幸福駅ブーム④


こんばんは、みゆきです。

駅神通信によりますと1972年、「愛国-幸福」間切符はたった7枚しか売れなかったそうです。

ところが1973年の販売数は300万枚。その後の4年間では1000万枚を超えたそうです。

これが今でも語り継がれている『幸福駅ブーム』と言われるものです。

あと、『愛国から幸福行き』という駅区間切符は一般的に「幸福キップ」って呼ばれているそうですよ。101.幸福キップ


コメントをどうぞ

▲ページの先頭へ戻る